有楽町マリオンで映画を見たあとは
そのまま日比谷公園に向かいました。
昨日は2つのイベントがありました。

ひとつはこちら。


c0096685_21564457.jpg

9月25日は松本楼の10円カレーの日でした。
話にゃ聞いてたがすんごい行列。




c0096685_21571419.jpg

食べる気満々だったけど、
カレーだけに、そんな甘いもんやおまへんでー、ってか(-_-;)
行列の先をずらずらずらと行けば。。。
はい、終了。
だわね。
ま、別にこれ目当てで行ったわけじゃないから、いいんですけど。


で、もう一つのイベントの方へとっとと。


c0096685_22024304.jpg

日韓交流おまつり。
お目当てはこっち。
初めてきましたが、思ったほど大掛かりなものではなかった。
タイフェスとかと比べると規模は小さい。
しかも、あそこまでコミコミじゃないので見やすいです。

が、この日は暑かったemoticon-0157-sun.gif



c0096685_21561231.jpg

泡、泡、泡、ジュセヨ~emoticon-0167-beer.gifemoticon-0167-beer.gifemoticon-0167-beer.gif
お腹もペコペコ。
行列の店は避けて、わりとすぐに買えるところで。
キンパはヌルンジのでした。
これはこれでビールにあって、ウマウマ。




c0096685_22163818.jpg


ステージの方もちょっと見ました。
テコン舞とかサムルノリとか面白かった。
空手や沖縄のエイサーもやってました。
MCは古家さん。
(Picボケボケ)
なんか、勝手に親近感~❤



c0096685_22145726.jpg

もうちょい飲みたいねぇ。
プルコギがまたあいますのよ。



c0096685_20053906.jpg

Twitterで韓国観光公社フォローして、
これいただきました。
小銭入れ、かわいい💓




☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
c0096685_15565542.jpg
↓please click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆


[PR]
# by noro2happy | 2016-09-26 20:09 | ちょっとお出かけ | Trackback | Comments(0)


c0096685_19435597.jpg

エンジン停止。
マンハッタン上空で制御不能となった飛行機。
下降する機体。
管制室は近くの空港に誘導するがとても間に合わない。
機長は目前のハドソン川への不時着を決意。

-------

見事に不時着は成功し、その後も機長は最後まで残り
浸水する機内で乗客を誘導し奇跡的にも155人全員が生還。
一躍「英雄」となったのですが
国家事故調査委員会はその判断が正しかったのかと厳しく追求します。
機長の究極の決断に衝撃の疑惑が向けられるのです。



c0096685_19450579.jpg

クリント・イーストウッド好きなんですよ。
俳優としても、監督としても。

その昔は「ローハイド」!
って、リアルタイムでは知らんわね。
アタシは知ってる←自慢にならない。゚(゚´Д`゚)゚。スン

とにかく、お若い時分から馴染みの深い方ですが
監督としても今や巨匠と言った感があります。
そんな、イーストウッドの作品に
これまた大好きなトム・ハンクス主演。
しかも実際にあった飛行機事故となれば
期待もしようってもの。

もちろん
裏切られませんでしたよ⤴⤴⤴
とても良かった。
ハドソン川への不時着の様子はリアルすぎて超ドキドキ。
乗務員、水上警察、レスキュー隊などすべての人達が一丸となって救い出すところは
まさにニューヨークの良心。
そんな奇跡の全員生還だけでも十分感動するのに
その後、こんな事実があったのかー、でまた感動。
ネタバレになるので書きませんけど
クライマックスの調査委員会でのやり取りも緊迫感に満ち溢れていました。

ワタシなんぞは、全員無事だったら
それでいいじゃないかって思ったりするんですけど、
結果オーライでそのままにしておけば
次につながらないんですね。
人命を預かる以上、多方面からの検証は必要なんでしょう。

エンドロールでもちょっとした仕掛けがあって
(ありがちだから、わかるよね)
それはそれでまた感動してしまうのでした。
本当に、こんな機長でよかったよ。

それに比べて、どこかの船長はパンツ一丁で
真っ先に船から降りたなー😱😱😱
なーんてことをちらっと思い出したりして。

てなわけでnorimaki的には大絶賛で
レディースデーに急げと言う感じですが
近々飛行機に乗ろうって人にはあまりオススメしません(^_^;)
だって、怖くなるよ。
ワタシは平気だけど。
でも、鳥の群れは、怖いわぁ。


☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
c0096685_15565542.jpg
↓please click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆



[PR]
# by noro2happy | 2016-09-25 19:59 | 映画 | Trackback | Comments(0)

天気予報が当たって、
午後からはまたまた土砂降り雨となりました東京です。
本当に今週はお天気に恵まれない週でした。

今日、明日は日比谷公園で「日韓交流おまつり」が開催です。
どちらかの日に行こうかと思ってましたが
明日はちょうどOSと銀座に行くので
そのついでに覗いてこようと思います。

ちなみに、ステージイベントの総合MCは
我らが古家オッパですよ~emoticon-0169-dance.gif
(↑あなたにオッパと呼ばれたくない by Furuya)

まぁ、そんなわけで
今日も比較的お暇だったので
突如思い立ちこんなモンを作ってみました。


c0096685_16152987.jpg

えっ?箱?
ちゃうちゃう。
真ん中の黒いの。
BIGBANGペンライト格納袋を編んでみました。

極力BB臭を出さずにというコンセプトでして
一見が入ってるかわからない。
デショ?
縫い物できないので当然ファスナー不可。
ボタンで開閉するのでその部分を可愛くしてみました。






c0096685_16354333.jpg



でも、物足りない時、ペンアピールしたい時は
裏側に缶バッジやワッペンなど好き勝手に付けるようにしました。
一転してガチガチセットォのBIGBANG仕様。





実は今年のはじめにクランクGDベアのペンラケースを買ったのですが
わずか5回ほど使用しただけで(ペンミのときでした)
ファスナーがぶっ壊れたという。。。。゚(゚´Д`゚)゚。
全開のまま閉まらずなので使用不能となりました emoticon-0106-crying.gif

それっきり忘れていたのですが
突如天より編み物の神様降臨。
なにがなんだかわからないけど
モウレツに編み物したくなりました。

昔から縫い物はからっきしですが
編み物は超好きだったんですよ。
まーさんが小さい頃は
セーターやパーカーなんぞ、普通に編んでました。

しかしねぇ、四半世紀も編み針に触れてないとう言う現実。
編んでるうちに、親指の付け根が痛くなるし。
目がしょぼついてくるし(T_T)(T_T)(T_T)

本当はロゴや👑を編み込もうかとも思ったのですが
編み図作るのも面倒だし。
結局、ペンラを脇に置きながら、ただただ円錐形を編むという適当さ。
出来上がりはひどく雑なものとなりました。

せっかく降りてきた神様も何処かへ消え
多分もう編もうという気は起きないでしょう。(;´Д`)


***


c0096685_17134806.jpg

ところで、ジヨンは元気ですかねぇ。゚(゚´Д`゚)゚。スン
次のペンミはどこですか?
ハワイ? バンコク?
どこでもいいけど笑顔満開のお姿を拝見したいです。



☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
↓please click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆



[PR]
# by noro2happy | 2016-09-24 17:26 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

c0096685_21365076.jpg


ついにこのシリーズも20巻まで来ましたよ。
とはいえ、まだ全巻の半分もいってないんですけどね。
長々と楽しめてホント嬉しいわ。

今回は新しい門出の巻ということで
晴れがましくて、これまでの中でもかなり好きです。
(もちろん全部好きなんですけど)

先ずは、磐音さんついに「宮戸川」の仕事をやめました。
本当はもう暫く続けるつもりだったんですが
話を聞いた鉄五郎親方が、佐々木玲圓先生や速水様との一件を承知の上で
鰻割きをさせたとあっちゃぁ、鉄五郎の沽券に関わるってね。
江戸っ子だねぇ、親方。

その足で、金兵衛長屋も引き上げることに。
これにて足掛け6年に渡る深川暮らしに幕引きってことで
深川女のnorimakiとしちゃぁ、ちっとばかり寂しいわけでもあります。

そしておこんさんも10年奉公した今津屋さんを退きました。
磐音さんはおこんを連れて豊後関前に行くことに。
佐々木家に養子に行く前に動揺する母・照埜に会うように父からの手紙。
関前藩の御用船での船旅が決まります。
旅立ちを数日後に控えて、さぁ、大忙しの磐音さん。

ところが、その前にまたしても磐音さんに刺客が襲いかかります。
そのとばっちりを受けて同心・木下さんまで蟄居の憂き目。
刺客を操るさるお方は、どうやら木下さんまで亡き者にしたかったような。

そんなこんなの出発でしたが大勢の人に見送られて
あたかも新婚旅行に旅立つかのようなふたり。。。
と簡単にはいかず、瀬戸内では海賊に狙われるし
最後の最後でまたもや忍び込んでいた刺客におこんさんを人質に取られ・・・
磐音さん大ピンチ。

って言ってる割には心配してないんだけどね。(^_^;)
すんでのところで水夫がおこんさん共々海に逃れ、
そのすきに磐音さんが刺客を倒す。

「磐音様」
ずぶ濡れのおこんが船縁から顔を覗かせた
「おこん、怪我はないか」
おこんが首を横に振った。
すると、海水の玉が弾けて飛び、朝の微光に煌めいた。

ちゃんちゃんって終わりでした。emoticon-0115-inlove.gif



☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
★Instagram★
↓click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆





[PR]
# by noro2happy | 2016-09-23 22:05 | book | Trackback | Comments(0)

c0096685_14165888.jpg





朝からひどい雨降りで
これじゃ、どこも出かける気になれない。
こんな時は読書に限る。

絶賛マイブーム中のまかてさんの三作品目。
「すかたん」ときて「ちゃんちゃら」って(*‘ω‘ *)
(発行はちゃんちゃらのほうが早いんですけど)
またしてもあのノリと人情モノかしらって、勝手に想像してたらチト違いました。
ミステリー要素も濃くて、これまた一気読みでした。


江戸・千駄木町の庭師一家「植辰」で修行中の元浮浪児「ちゃら」。
酒好きだが腕も気風もいい親方の辰蔵に仕込まれて、
山猫のようだったちゃらも、
一人前の職人に育ちつつあった。
しかし、一心に庭作に励んでいた一家に、
とんでもない厄介事が降りかかる。
青空の下、緑の風に吹かれるような、爽快時代小説!
(文庫本表紙裏より)

さて、その厄介ごととは。。。

京都からやってきた「嵯峨流」文人の白楊。
人の前世を読んでは、庭を仕立て替えさせる妖しい占いで、
豪商や身分の高い人を虜にしているばかりか、
ちゃらに近づき、自分の元へ来ないかと。
楯突けば、大事なものが次々と奪われてゆくだろうと告げるのです。

その言葉通り、ちゃらたちが丹精込めて作り上げた庭木が
葉を落とし、立ち枯れてしまうというクレームが続発。
どうやら、樹皮が吸い上げた水を枝葉に送る道を、
刀で故意に傷つける「木殺し」を行った者がいるよう。

執拗なまでに植辰を狙う白楊が超不気味。
このままではあいつが言うままになってしまう。
ちゃらはどうでるか!

しかし、そんな不穏な空気の中にも
辰蔵の娘お百合、薬問屋のお嬢さまのお留都、ちゃらとの
ほろ苦い三角関係。
水読みの才を持つ福助、石組の得意な玄林、
慈悲に溢れた月光寺の妙青尼。
各々のキャラクターが光ってます。

もう、最後の最後はどうしようかと思ったけど
「季節の中で風がいちばんうまいのは、夏の初めだ」
にはじまり、これで終わる。
よかった~、いいエンディングでした emoticon-0115-inlove.gif

***

庭のこと全然わからないけど
水が向かう先や、石ひとつにも深い意味があるんだなぁって感動しました。
読後は庭園巡りしたくなります。
きっと見方が変わるな。




☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
★Instagram★
↓click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆



[PR]
# by noro2happy | 2016-09-22 14:45 | book | Trackback | Comments(0)

c0096685_19425124.jpg

-KATAMARI NO SAYONARA-

↑プッ(*^_^*)
なんじゃそりゃ。
意味わかんないですよね。
いいんです。
ちょっとあるフレーズに引っ掛けてみただけ。

ココナッツオイルが常温で固まると
夏のさよならを感じるnorimakiです。
ついでにもう一丁、
夏から~秋へぇぇ変わるぅemoticon-0159-music.gif
もうよろしいってか?
へい。

こうなると、振っても叩いても出てきませんので
湯煎して広口瓶に入れ替えますが
ま、もうひと夏のあがきがあるような気がするので
そのときにでも移し替えようと思ってます。


***


運転免許証の更新のご案内が来ました。
なんか、前にも同じこと書いた気がしますが
やだ、もう3年経ったのかしら。
早すぎるぜ。

で、そのときも迷いに迷ったのです。
ペーパー歴30年。
ただの身分証明書。。。

で、ついに今回は更新やめることにしました。
そのかわりのものとしてマイナンバーカードを申請しました。
先月の18日にウェブ申請して
ちょうど一ヶ月たってやっと交付通知書がきました。
随分時間がかかるものですね。

次はその葉書を持って、区役所に取りに行かねばなりません。
(出張所ではダメ)
しかも、受取りは完全予約制。
いきなり行ってもいただけません。

今月はいっぱいで、直近でも来月でなければ空いてないそうです。
混んでるんですねぇ、ビックリです。
とりあえず、都合のつく日を予約しましたが
どんなもんになってるんでしょうか。

ちなみに、写真はBIGBANGのVIPシート用のものを使いまわしましたところ
やり直しさせられました(^_^;)
美白だの、しわ取りだの、アプリで修正バレたかなemoticon-0140-rofl.gif
加工写真避けるようにって、一応なってました。






☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
★Instagram★
↓click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆



[PR]
# by noro2happy | 2016-09-21 20:30 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

c0096685_19395382.jpg


今回は、磐音さんにとってもおこんさんにとっても
今後の新たなる道への序章とも言える巻でした。

佐々木玲圓道場の改築が順調に運ぶ中
ついに玲圓先生は磐音さんに道場を継がぬかと打診するんですねぇ。

「豊後関前藩六万石の国家老の嫡男として、坂崎家を次ぐ意志はあるか?」
「否」
「ならばこのまま市井の長屋ぐらしを続けるか。
おこんさんとの所帯を九尺二間で過ごす気か」
迷う磐音さんに対して、玲圓先生の鋭い舌鋒がかっこいい。

とにかく、おこんさんとよく相談するように言われて
その場を辞去した磐音さん。
今夜でも話してみようか。。。
そんなことをあれこれ考えつつ歩いていた矢先のこと。
なんと、いきなり襲ってきた刺客に一瞬の対応の遅れ。
不覚にも傷をおってしまうのです
どひぇぇぇ~~~😱😱😱
山場です!
なんとか今津屋にたどり着いた磐音はそこで気を失います。
お~ろろんろんemoticon-0106-crying.gifemoticon-0106-crying.gifemoticon-0106-crying.gif

しかしその後は中川先生の適切な処置、
おこんさんの献身的な看病でどうにか回復。
今津屋には連日見舞いの人々が押し寄せ、
改めて磐音さんの交友関係、友情に目を見張るばかりです。

後半はもっぱら佐々木道場改築を祝うこけら落としがメインとなります。
江戸市中の名だたる剣客らを集めての大試合は東西に分かれて40名。
怪我のために出場を見合わせていた磐音さんですが
土壇場で状況が変わり、41人目の剣客として出場。
で、結果は?
はいはい、言うまでも無くですね。
もー、かっこいいんだから、磐音さんemoticon-0115-inlove.gif

そして、今津屋ではお内儀のお佐紀の妊娠がわかりめでたいことで。
一方、道場後継の件も、おこんの了解を得てこれまためでたし。
なのですが、最後の最後にいつぞやの刺客が再び磐音の前に。
が、一瞬早く磐音さんの胴切りが刺客の体を襲う。

「そなたをじゃまに思うお方が城中におられる」
この言葉を残し、刺客は大川の激流へと落下していきます。

うーん、まだまだ緊張感は拭えませんねぇ。
だから面白いんだけど。




[PR]
# by noro2happy | 2016-09-20 20:33 | book | Trackback | Comments(0)

連休三日目。
昼過ぎからemoticon-0156-rain.gif本降りになりました。
今週はほとんど曇りと雨マークです。
台風が気になりますね。

まだ降り出す前に、ちょっと出かけてきました。
めちゃめちゃ近いのに
まだ一度も訪れたことがなかった「fukadaso CAFE」。
お初の訪問です。

今日は大親友のOSのお誕生日でもありまして
ここでささやかなプレゼントを渡してお祝い。emoticon-0123-party.gif
(ちなみにここ、OSンちから目と鼻の先)

プラス、今後のお楽しみの打ち合わせ。
思えば、ワタシのタノシミマチの殆どに
必ずOSも絡んでくる。
もう半世紀もそんなお付き合い。
よく続いてるって二人で感心する。





c0096685_17531419.jpg

こちらがその深田荘。
それにしてもスゴイ年季を感じさせるアパートでしょ💦
多分、ワタシとOSの付き合いとほぼ同じくらい。笑
ということでハピバにはふさわしい場所か emoticon-0140-rofl.gif




c0096685_19540503.jpg

外観同様、インテリアも個性的でした。
椅子とテーブルなどは思いっきり統一感がありません(^_^;)
応接セットだったり、古家具だったり、どでかいトランクだったり。
ワタシたちのところはこんな足踏みミシンをリメイクしたものでした。
試しに踏んでみたけど固定されてました。




c0096685_20240335.jpg

カフェのお隣にあたる深田荘102号室は「りかしつ」。
その名の通り、昔懐かしい理科実験でお馴染みのガラス道具を
暮らしの中に取り入れようというコンセプト。

まぁそれぞれは本当にかわいくて
思わず手に取ってしまうのですが
さて、改めて何に使おうかというと・・・

一つばかり買ってもしょうがないねぇということで見ただけ。
それにしても、こういうあってもなくてもいいようなもんて
なんて魅力的なんでしょうね。


ということで、今日はカフェの街キヨシラの
(この言い方、いまだに慣れずにこっ恥ずかしいジモティ)
「深田荘」レポでありました。←いまさら?




☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
★Instagram★
↓click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆



[PR]
# by noro2happy | 2016-09-19 20:02 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

この話題やめよーかなー、って思ったけど
なんか、どんどんジヨンがかわいそうになってくるんで。

全国のジヨンペンさん!
息してますか?
本日は一日中、ご愁傷様でした。

ワタシも最初の衝撃たるや激震でしたが
周りがエキサイティングになるに連れ
逆に冷静になってきました。



c0096685_19484063.jpg
これは合成です


だれもがわかること↑
で、結論は、つまりこういうこと。
いま出てるのだけを信じないで。

バットマンの手つなぎは絶対合成。
お風呂の写真だって、普通わざわざタグ付けします?
変じゃない?
しかもなぜか、プライベート垢じゃなくて
公のアカウントだし。

付き合ってるのはホントかもしれないけど
一部流出してる写真に、誰かが作為的に手を加えて
更に騒動を煽ってる。


c0096685_20584811.png
騒動の後のジヨンの公式インスタ。
もうお手上げ、手に負えないって意味?


ただ、SNSの怖さを甘く見てるジヨンも悪い。
My dear KIKO
で苦い思いをしてるはずなのに、懲りてない。
プライベート垢とはいえ、高校生じゃないんだから、
ワールドスターなんだから。
わかるよね。

それにしてもさぁ、あの手相の先生当たってるよね。
女難の相。





☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
★Instagram★
↓click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆






[PR]
# by noro2happy | 2016-09-18 21:09 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

c0096685_17131912.jpg




新刊で遅れを取っているので
そこそこ古いものの中から良さげなものをピックアップ予約している今日この頃。
読みたいときにすぐ読める利点。


上下巻の結構なボリュームでありましたが
スピード感とドキドキで、やめられない止まらない。
最後まで、どうなるの?どうなるの?で落ち着かず、
ほぼ1日で読み終えてしまいました。
大藪春彦賞、吉川英治文学賞、日本推理作家協会賞の
トリプル受賞作品です。

過酷な生活を強いられた南米移民の生き残りたちが
日本国家を相手取って起こす復讐劇。
そんな昔でもない、たった55年前の話しなのに
知らないことがいっぱいありました。


政府の募集で夢膨らませブラジルに渡った衛藤と妻、そして彼の弟。
しかし、当初の約束とは大違い。
騙されたように連れてこられたのはアマゾンの奥地。
開墾も出来ない土壌とマラリアや黄熱病との闘いに破れ
移民たちは次々と命を落としていきます。

衛藤も妻と弟を亡くし、入植地を出ることを決意します。
絶望と貧困の放浪生活の末、なんとか身を立てた衛藤は
かつての仲間・野口を訪ねるため入植地へ戻ります。
しかしそこに居たのは野口の幼い息子ケイだけ。
野生児のような姿で一人で暮らしていたのです。

十数年後、思いを共有する衛藤、ケイ、松尾、山本の4人は、
呪われた過去にけりをつけるため
日本政府に対する復讐劇を開始します。
それは移民政策の当時の責任者を人質にし、
政府にある要求を突きつけることでした。

テレビ局の外務省担当記者・貴子を巻き込み一気に加速。
とにかくケイのキャラがたっていて
娯楽性はほぼこの人のお陰かも。
サンバとカーニバルのお国にしても、チャラ過ぎだよ。
しかも前半と後半では別人のようになってしまってるwww



虐げられたものが国家に一泡吹かせようってところで
奥田英朗さんの「オリンピックの身代金」を思い出しましたが
なんだろう、それよりはずっと砕けた感じ。

過去と現在、日本と南米
それぞれが交錯する中、山あり谷あり。
棄民、復讐劇とヘビーなテーマの割には爽快でした。
オススメの一冊です。





[PR]
# by noro2happy | 2016-09-18 17:40 | book | Trackback | Comments(0)